【Excel】行を削除しても崩れない連番を振る

解説

連番が入力されている表から行を削除しても、常に連番を表示する方法の解説です。ROW関数を利用することで、自動で連番を振りなおすことができます。

手順

Step_1
①連番を表示させたいセルを選択します

Step_2
②数式バーに「 =ROW()-2 」と入力します

※上記は3行目から番号「1」を振るために、数式で「-2」しています
(4行目から振る場合は-3、5行目から振る場合は-4します)

③セルに番号が表示されます

Step_3
④下方向にコピーして、計算式を適用させます

Step_4
⑤確認のため、6行目を削除してみます

Step_5
⑥行の削除と同時に、自動で連番が振られます

Point
  • ROW関数を利用することで、行削除で崩れない連番を振ることができます(自動で採番され振り直しされます)