【Excel】ROUNDDOWN関数 指定の桁数で数値を切り下げる

機能

指定したセルの数値を切り下げて、指定した桁数まで求めます。

書式

=ROUNDDOWN(数値,桁数)

使用方法

Step_1
①結果を表示させたいセルを選択します

Step_2
②数式バーに「 =ROUNDDOWN(数値,桁数) 」と入力します

【数値】切り下げる数値のセルを指定します(例:B1)

【桁数】下表を参考に、切り下げて何桁まで求めるかを指定します(例:1)

桁数解説(✖は四捨五入する位置)
3小数点第4位を切り下げて値を求める(〇〇〇.〇〇〇✖)
2小数点第3位を切り下げて値を求める(〇〇〇.〇〇✖〇)
1小数点第2位を切り下げて値を求める(〇〇〇.〇✖〇〇)
0小数点第1位を切り下げて値を求める(〇〇〇.✖〇〇〇)
-11の位を切り下げて値を求める(〇〇〇✖.〇〇〇)
-210の位を切り下げて値を求める(〇〇✖〇.〇〇〇)
Step_3
③切り下げの結果が表示されます

Step_4
④桁数を変更すると、結果が変化します

Step_5
⑤桁数を変更すると、結果が変化します

Point
  • 指定した桁数のひとつ下の桁が切り上げされます
  • 四捨五入したい場合は「ROUND」関数、切り上げしたい場合は「ROUNDUP」関数があります