【Excel】SECOND関数 時刻の時間・分・秒から秒を求める

機能

時刻に対応する時間・分・秒から「秒」を求めることができます。「秒」は0~59の数値で表示されます。

書式

=SECOND(シリアル値)

使用方法

Step_1
①結果を表示させたいセルを選択します

Step_2
②数式バーに「 =SECOND(シリアル値) 」と入力します

【シリアル値】時刻の入力されている「セル」を指定します(例:A2)

Step_3
③結果が表示されます

Point
  • SECOND関数により表示される「秒」は0~59の数値です
  • シリアル値とは、Excelで日付を処理するために使われる数値のことです