【Excel】1行おきに背景色を付ける方法

解説

「条件付き書式」を利用することで、1行ごとに背景色を設定できます。Excelの表をしましま状態にすることで、データが見やすくなります。

手順

Step_1
①1行ごとに背景色を付けたい「セル範囲」を選択します

Step_2
②タブ「ホーム」をクリックします

③メニュー「条件付き書式」をクリックします

Step_3
④プルダウンメニュー「新しいルール」をクリックします

Step_4
⑤上側のボックスで「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します

⑥ボックス内に下記の式を入力します

 ・偶数行に色を付ける場合は「=MOD(ROW(),2)=0」を入力

 ・奇数行に色を付ける場合は「=MOD(ROW(),2)=1」を入力

⑦ボタン「書式」をクリックします

Step_5
⑧任意の背景色を選択します

⑨ボタン「OK」をクリックします

Step_6
⑩ボタン「OK」をクリックします

Step_7
1行おきに背景色が設定され、見やすくなりました

Point
  • 行の挿入または削除をしても、1行毎の背景色は崩れることなく、適切に表示されます