【Excel】SUMIFS関数 複数条件を満たす数値を合計

機能

複数の条件を満たすセルを検索して、該当するセルと同じ行(または列)にある「合計対象範囲」の数値を合計します。

書式

=SUMIFS(合計対象範囲,条件範囲1,条件1,条件範囲2,条件2,・・・)

使用方法

Step_1
①合計を求めたいセルを選択します

Step_2
②数式バーに「 =SUMIFS(合計対象範囲,条件範囲1,条件1,条件範囲2,条件2) 」と入力します

【合計対象範囲】合計するセル範囲を指定します(例:D2:D7)

【条件範囲1】「条件1」で検索対象とするセル範囲を指定します(例:B2:B7)

【条件1】1つ目の条件を数値・数式・文字列などで指定します(例:”=23区内”)

【条件範囲2】「条件2」で検索対象とするセル範囲を指定します(例:C2:C7)

【条件2】2つ目の条件を数値・数式・文字列などで指定します(例:”=午前”)

Step_3
③結果が表示されます(200000+100000=300000)

Point
  • 指定した複数の条件すべてを満たす値が合計されます
  • 検索条件に文字列を指定する場合はダブルクォーテーション「 ” 」で囲みます
  • 検索条件にはワイルドカードが使えます(*は任意の文字列、?は任意の1文字)
  • 条件範囲と条件のセットは、127セットまで指定できます