【Excel】TRIM関数 文字列の先頭と末尾の空白を削除

機能

文字列の先頭と末尾にある「空白」を削除できます。さらに文字列の途中にある複数の空白は、最初の空白を1つだけ残して削除されます。

書式

=TRIM(文字列)

使用方法

Step_1
①結果を表示させたいセルを選択します

Step_2
②数式バーに「 =TRIM(文字列) 」と入力します

【文字列】文字列が入力されているセルを指定します(例:A2)

Step_3
③結果が表示されます

※文字列の途中にある複数の空白は、最初の空白を1つだけ残して削除されます

Point
  • 全角の空白も、半角の空白も削除されます
  • 先頭と末尾の空白は、空白が連続していても、すべて削除されます
  • 文字列の途中の空白は、最初の空白1つを残して、すべて削除されます
  • 文字列のすべての空白を削除したい場合は、関数「SUBSTITUTE」を利用します